ATFって知ってる?一般社団法人 全国質屋ブランド品協会が日々研究を重ねる訳。

<ニセモノ警戒注意報>
ATF は2003年(平成15年)から活動、2008年(平成20年)に一般社団法人になりました。
この協会に入っている質屋は店頭のウインドーや店内に看板やステッカーを張りだして、アピールしています。
ニセモノを取り扱わないよう、偽ブランド品に負けないように全国の情報をITネットワークで収集・研究・対策が行われるのです。質屋としての社会的地位を確立すると共に、この協会に加盟している店舗は優良店と言えるでしょう。
ブランド品の品格やあこがれを守るためにも力が入るのでしょう。
私にはそれを見抜く目はありませんが、こうしてプロが団結して情報交換をしていると安心ですね。

<質屋ってどんなとこ?>
質屋、というとあまり馴染みのない人も多いかも知れません。
実は質屋は使い方次第で意外に便利な場所なんです。
どんな事が出来るかというと…。

〇品物を預ける…いわゆる”質に入れる”という事です。品物を預ける代わりに鑑定・査定をしてその金額を融資してくれるんです。もちろん質料と元金を払えば品物は返ってきますし、品物が要らなくなった時はそのまま返金せずに”質流れ”といって手放す事も可能です。質料や保管期限は店舗で聞いてくださいね^^
〇品物の売却…必要ない物は買い取りシステムを使うと便利。鑑定・査定をその場で行い、現金にて代金を貰えます。買い取りなので品物を取り戻す事が出来ないので、注意してください。

スポンサーリンク

<取り扱い商品>
・貴金属
・宝石/ジュエリー
・時計
・ブランド品
・カメラ
・家電製品
・デジタル機器/OA機器
・金券
・美術品/絵画
等、様々ありますが店舗によっては取り扱っていない事もあるので電話で問い合わせてから持って行くと安心ですね。

<必要書類>
名前や住所の分かるものが必要です。運転免許証・健康保険証・パスポート・学生証・公共機関の発行する証明書などですが、18歳未満の未成年は利用できません。

<質屋のおすすめポイント>
①希望金額を伝えておく
②品物は綺麗にしておく
③取り扱い説明書や付属品も忘れずに
④箱や保証書、鑑定書があるとなお良し
⑤時計の電池切れは交換していく
⑥掘り出し物を見つける事も出来る

ちょっと店内に入りにくい、敬遠してしまうような気持ちになるかもしれません。
けれども安心安全のATF加盟店は全国にあります。上手に付き合うと意外な発見があるかも知れませんよ(*´艸`*)

スポンサーリンク

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。