温活は体も心もほっこり健康に!温活のススメで女性のデリケートな体をしっかり見直して自分の力で支えよう!

おすすめ商品・おすすめ情報

女性の体はデリケートで悪い変化はすぐに訪れますね。
特に「体を冷やす」事でどんどんと健康な体を変えてしまうのです。
「冷え性は良くない!」という事がどういう事なのか、きちんと理解する事で対応しやすくなるので、私自身、自分の体と向き合っていきたいと思います。

頑張る女性をポジティブに!

【体を冷やす原因】
〇運動不足で筋肉量が少ない
〇鉄分不足で体が貧血状態
〇自律神経の乱れで体温調節機能が乱れている
〇血液の巡りが悪くどろどろしている
〇体を冷やす食べ物を良く食べる

【冷え性だとどうなる?】
〇新陳代謝が低下して太りやすくなる
〇自律神経が乱れてストレスが溜まりやすい
〇血流が悪くなり体全体が冷えるので免疫力が落ちる
〇月経や女性特有の不調に陥りやすい

これらは体に負担をかけ続けているのに気づきにくい、ここが一番の問題なのです。しかも病気ではないから、症状が出ても放置してしまいがちですね。
ではどうすればよいのでしょうか。

【温活のススメで冷え体質を克服】

①重ね着は正しい方法で行う
重ね着の仕方を間違えると締め付けてしまい血行不良になったり、汗をかいて逆に冷やしてしまいます。では正しい方法とはどんな着方かと言うと…。

・就寝時は靴下を履かない
・手、手首、足首を温める
・お腹から下半身、腰を重点的に温める
・重ねる服の間に空気の層を作る感覚で余裕を作る

②体を温める食事を心がける
毎日のことですから「食事のとり方」は効果を表しやすいですね。おすすめの食べ物を紹介します。

・生姜
・ネギ
・ニンジン
・唐辛子
・牛肉、鳥肉
・ナッツ類
・ごま
・イワシ
・さんま
・みそ
・コショウ
・黒糖
これらのような温める効果を持つ食材を使って「温かい汁もの」「スープ物」など温めて食べる食事をおすすめします。お腹の中からポカポカとする事間違いなしでしょう!

③呼吸法も効果あり
複式呼吸は酸素を多く体内に取り入れることが出来ます。また副交感神経を刺激するため体温自体をあげる効果も!では簡単にその方法を紹介します。

1,背筋を伸ばし鼻からゆっくりと息を吸う
2,おへその下付近に貯めていくイメージを持つ
3,口からゆっくり息を吐きだす

ポイント:吸う時よりも吐く時間を倍くらいかける。すべて出し切って空っぽにするイメージです。回数は体調に合わせて無理しないでくださいね。慣れるまでは5回くらい、慣れたら20回くらいを意識します。呼吸法をしている時は集中すると効果アップ!

④半身浴で体ポカポカ、心もほかほか
冷えた体を外からじっくり温めるのにおすすめの半身浴。リラックス効果で心も穏やかになれますよ♡
〇温度は「38℃~40℃」
〇時間は20分程がおすすめ
〇おへそくらいの湯量で上半身は出す
〇水分補給しながら入るとより効果アップ

好みの入浴剤やアロマを炊くいてリラックスも良し!
岩塩バスソルトでポカポカ力アップするのも良し!
自分が楽しめる時間を過ごしてくださいね(*´艸`*)

⑤適度な運動で体を刺激する
筋肉量が増えると代謝が高まり、体内の熱を効率よく利用できます。新陳代謝が高まるとエネルギーを勝手に燃やしてくれるので太りにくく、免疫力も高まります。筋肉がある人ほど太りにくい体質になるんですね。けれども女性はそもそも男性より筋肉が付きにくいのでサプリメントを利用する方法もおすすめです。

【B.B.B HMB & CREATINE48000】


健康美人は始めてる!鉄分補給サプリメント≪美めぐり習慣≫

「筋肉量を増やすサポート」やそもそもの「体の機能を高めるサポート」などサプリメントを上手に使用する事で手軽に早く冷え性の改善にもつながりますね。
冷え性を改善する事で免疫力を高め、不調を整えるとともにダイエットも成功しやすくなりますね。良い事ばかりなんですよ♪

毎日忙しいと自分の冷え性くらい我慢しなくちゃ!と思いがちですが、その考えはいつか大きな不調を起こしてしまうでしょう( ノД`)
ほんの少しずつでも良いので自分と向き合って、心も体も温めてあげてくださいね♡

 

スポンサーリンク

ブロトピ:ブログ更新しました♪

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。