子どもの為の新しいアプリ!おこづかい帳のような感覚でお金に関する扱いを覚える事ができます。

三井住友カードさんの新しいアプリ【ハロまね】

無料アプリなのに子どもと一緒にお金の管理を覚える事ができるアプリなんです。
子どものお金を管理する方法として、皆様はどんな方法を取っているでしょうか。
我が家はありきたりですが、おこづかい帳をつけるようにしています。

幼稚園の頃はおこづかいという形を取っておらず、小学校低学年の間も欲しいものを申告してくる形で過ごしていました。
毎月決まったお金をやりくりする、という事はこれから大人になっても一生ついて回る課題なんですよね。

小さいうちからお金のやりくりに慣れておく、という事が先の未来で役立つに違いありません。
そんな時にこのアプリを拝見したので、使ってみました。

もちろんアプリの使用は無料ですので、安心してください♬
まず、大人が登録するところからですね。

登録はメールアドレスと自分で決めたパスワードを使用します。
名前は子どもと一緒に決めると良いですね。

その他、の欄には設定に関する事柄がズラリと並んでいます。
基本的には親が見る内容がほとんどかな、と思っていますが、年齢の高い子であれば一緒に読んで内容を理解し合うのも良いのではないでしょうか。

お手伝いの内容も子どもと一緒に決める事ができます。
年齢に応じて決められるのと、自分で決めるという“自由度”が高いので続けやすいですね。

お手伝いを登録するとカレンダーに、いくつお手伝いをしたのか、という数字が表示されます。
これは子どもが自分で登録して、同じアカウント内で共有するのですね。
同じアカウントにログインすれば、どのくらいお手伝いが進んでいるのか、分かります☺️

こちらは子どもが見ている画面ですね。
自分用のWEB通帳のようなイメージです。
手もとにお金を持つのではなく、画面で見る、という事がどんな影響を与えるのかについては、まだ分かりません。
小さいうちは手もとにお金そのものを持たないと実感が湧かないかも?と思ってしまいますがどうなるでしょう😅

また“引き出し”という項目があり、貯めたお小遣いや自分が持っているお金を親に渡して増やしていく項目もあります。
まさに銀行ですね😲
金利の%も決める事が出来るので、実際の銀行の仕組みを覚えやすいのではないでしょうか☺️

今回試した方法は、私がスマホで娘はタブレット。
まだ個人の端末を持たせていないので、いちいち一緒に開いてあげないといけないのは少し面倒💦

お手伝いをしてすぐに、自分で記録していけるようになった方が、やる気は高まりやすいと思います。
また親の方のアカウント画面には、お手伝いに関する評価も打ち込めるようになっているので、それぞれ別々に書いた方が、嬉しさもひとしおかな?と感じました。

けれど興味津々の娘はお手伝い項目を自分で増やしたり、先にカレンダーにお手伝い登録をして、モチベーションを高めていました。
ひとつずつお手伝いをクリアしていく、というゲーム感覚なところも娘とは相性が良かったのかも知れません🎶

三井住友カードさんのモニターに参加させて頂きました。
↓i phonとAndroid、両方のアプリインストールはこちらから↓

iPhoneをご利用の方

Androidをご利用の方

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。