拭き取るだけでワンランク上のスキンケアが完成!いつもの洗顔に一手間かけてみませんか?

洗顔パフ 【シルクパフ】

絹でできた洗顔専用のパフを使ってみました。
これまで洗顔やスキンケアなど肌に触ることは、摩擦の影響を極力抑えて、刺激を与えないように…というやり方をしてきました。
これが正しいと思っていましたし、間違ってはいないんです…が!!

このシルクパフは肌への刺激をグッと抑えて、しっかり汚れを落としてくれる優れものだったのです♡

もともと舞妓さんたちが着物の端っこを使って洗顔していた事がきっかけだったんですって。
“絹でなでる”事が重要なので、どの布をでも良いわけではありません💦

裏面には説明が書かれているので、一読しておくと使いやすいですね。

リボンが付いていて可愛い!
まさか洗顔用だとは思わない可愛さですし、実は他のお色もあるようです♡

光の都合でファンデーションを拭き取った後のようにみえますが(つД`)ノ!!
本体はシルクというだけあって、かなり真っ白です。
拭き取った後も、洗うと白い状態に戻りました(^^)
使用目安期間は約2ヶ月との事なので、その間にどのくらい変化があるのか試したいと思っています。

今回は手の甲を使っていますが、本来は洗顔中に使います。
洗顔料を泡だてて洗った後、撫でるように優しく拭き取るんです。

主に毛穴の汚れを落として、ツルツルで艶のある肌へとサポートしてくれるんですって。
年々、肌の汚れは落ちにくいし、ファンデーションの汚れは残りやすいし…と思っていたところの出会いでした。

手の甲だとパフがすごく大きく見えますが、大きいです(笑)
手のひらより大きい感じですが、顔ようなのでこのくらい大きい方が使いやすいですね。

一回泡を拭き取るたびに、洗って使います。
出来るだけ優しく拭き取ると、より肌への負担が少ないですよ♬

肌に使うものなので、使うたびにしっかり乾かして清潔に保ちたいものですね。
肌のトーンアップを期待して、使わせていただきます‼️
楽しい時間をくださったコエタスさん。
ありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。