くまごろうが行く!雪に埋もれて困った経験はありませんか?電動除雪機のパワーで雪の脅威を退けましょう!

電動 除雪機 くまごろう

”くまごろう”可愛くも逞しい名前ですね。
始めて拝見した時は、やっぱりフフっと笑ってしまいました…が!
その力は逞しく雪をかきわける、パワフル除雪機でした。

私の住んでいるところは、冬は雪がふってなんぼ!なところ。
道路や駐車場に積もった雪を除雪している近隣の方々と「今年も大変ですよね~」なんて話したり。
雪かき、で何とかなっているうちは良いのですが、あっという間に積もって、スコップじゃ埒が明かない事も良くあるんです。

そんな時に除雪機が一台あると便利なんですよね~♡

電動 除雪機 くまごろう

見た感じでは角ばっていて、重そうですね。
けれども、実際は簡単な操作と安全設計が嬉しい造りだったのです。

バッテリーも他社と比べると容量が2倍!
2時間続けて稼働してくれるので、かなりの広さを一回で終わらせる事ができます。
レバー動かす事で角度を簡単に変えられるので、ターンも安心ですよね。
レバーが重いと女性にでは使いにくいので、ありがたい構造になっています。
それもこれも、新システムを採用したブレードの角度調節から成り立っているんです♬

便利なのはレバーだけではありません!
新採用の大型LEDライトが暗闇をしっかり照らしてくれるので、夜間の除雪も安心!
ちょっと除雪しとこ~と思い立ったら、いつでも使えるのも嬉しいポイントです。
雪が積もると、夕方でもすっかり暗くなる事が多いのですが、仕事から帰るのは大抵暗くなってからですよね💦
ちょこっと除雪しておくだけでも家族が、安心して帰宅出来るようにしてあげられます(*´艸`*)

電気代は1回の充電が30円!
なんと…30円Σ(・ω・ノ)ノ
低コストすぎて驚きました…そこも自慢なんですって♡

また除雪機にありがちな困り事でもある”シーズンオフの収納方法”。
折りたたみハンドルを新採用した事で、すっきり収納する事が出来るんです。
最近は屋外の倉庫がなかったり、駐車場も小さめだったり、除雪機を置いておく場所がない方も多く居らっしゃるのではないでしょうか?
使い終わったらハンドルをたたんで、すみっこにしまっちゃいましょう(^^)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。