繰り返し使える純マグネシウム粒で手軽にアルカリ水が作れます。使い方はあなたの自由!

アルカリ水作製 純マグネシウム粒

水やお湯に入れると、手軽に水素ガスを発生させてくれる純マグネシウム粒を使ってみました。
水素ガスが発生すると水がアルカリ水になるんですよ♬
水に溶け込んだマグネシウムは人体に必要不可欠なミネラルなので、安心して使う事が出来ますね(*´艸`*)

今回使わせていただいたのは、3mmのタイプ。
6mmのタイプもあるんですって。
🔶3mm…小粒だが水やお湯との接触個数が多いので効果が早い
🔶6mm…一粒一粒が大きいので長持ちする
6mmの方は使った事が無いので分かりませんが、3mmの方は軽いですねΣ(・ω・ノ)ノ
実用化されている金属の中で一番軽く、鉄の1/4なんですって!

裏面には使い方や説明が書かれているので、一度目を通しておくと安心ですね。
純度99.95度なんですって( ゚Д゚)

すっごく小さいですよね。
転がると分からなくなりそうですし、子どもが食べないように取り扱いには注意が必要です。
わが家は赤ちゃんが居るので、絶対に転がしたくない!と思い、上の子達にも触らないように声をかけています。

ちょっとお菓子みたいでしょう💦
子どもだったら間違えて、口に入れても仕方ないので、しっかり保管します。

専用のネットなどはついていなくて、調べると洗濯ネットで大丈夫との事でした。
もちろん他のネットで代用可能ですよ。

🔶お風呂…お湯を張る時から一緒に入れましょう。ネットを持ち上げると、シュワシュワ~と言うので、水素発生を感じます(笑)
🔶洗濯…しつこい汚れには浸け置き洗いがおすすめ。洗濯をする事で純マグネシウム粒の表面の汚れも落とせるので、長持ちするそうです。
🔶掃除…バケツに水とマグネシウム粒を入れ、アルカリ水を作って拭き掃除に使用するとフローリングのベタつきもすっきりします。
🔶肥料…家庭菜園や観葉植物の水やりに使うと土がアルカリ性になるようです。試した事はありませんが、あじさいの色が変わるのかしら。

使い終わったあとはきちんと乾燥させる事でマグネシウム粒の寿命が長持ちします。
お風呂だけで使っていると、油膜ができてしまい効果が薄れるので、洗濯にも使うといいですね♬
衣類だけでなく、マグネシウム粒本体も綺麗にできるなんてお手入れが楽で嬉しいです!

シュワシュワのお風呂を楽しませてくださったゲッティーズさん。
ありがとうございました♡

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。