たまねぎの美味しいを堪能できる大粒の1玉!ガツンとインパクトのある大きさも必見です♬

特別栽培たまねぎ 中生品種 ターザン

今回ゲッティーズさんを通して食べさせて頂いたたまねぎは、有機肥料で育った特別栽培のたまねぎ5kgです。
加熱する事で甘みが増す中生(なかて)という品種なんですって。
たまねぎの品種についてはあまり考えた事が無かったのですが、同じ産地のたまねぎでも調理方法によっておすすめの品種が違うようですね。

<ターザンというたまねぎについて>
①収穫後に乾燥させておく
②6-8月に選別作業、甘味が増した頃に発送される
③加熱すると甘味が増す
④ミネラル豊富な淡路島南部の土壌で育つ
⑤安心のひょうごブランド
⑥有機肥料・特別栽培

<ひょうご安心ブランドってなに?>
化学肥料や化学農薬の使用を半分以上減らし、残留農薬に厳しい基準を満たした食材

淡路島の玉ねぎは美味しい、という事は耳にしていましたが、その中でも特にこだわりたっぷりのたまねぎのようですね♡
段ボールを開けるとゴロゴロと大粒の玉ねぎが入っています。
玉ねぎ独特のあのニオイもほとんど感じなかったので驚きました。

すごい大粒です!
私の手のひらサイズの玉ねぎって、そうお目にかかれるものじゃありませんよね💦
1玉でもずしっと重みがあるものですから、ついお友達ママさんに見せちゃいました(笑)
「なにこれ~!大きい!!」と大盛り上がりでしたよ(*´艸`*)
普段のスーパーでは見かけない大きさですからね。

切ってみると透明感なるみずみずしさが分かります。
みじん切りにしても目に染みません。
辛みも少ないのでさっと水にさらして、サラダなんかに使うのも良いですね。

炒めると甘味が増す、との事ですから火を通す料理にけなり使いました。
カレーひとつにしても、じっくり炒めておくと出来上がりのコクが違います。
たまねぎ・ニンジン・お肉のシンプルなカレーですが、パパも子ども達もモリモリおかわりをしてくれましたよ♫

野菜炒めやスープにも使いました。
じっく~り火を通してあげると水分が出てくるのですが、それがまた良い香りなんです♡
その水分にも美味しさが出ているんじゃないかと思ってウキウキしてしまいますね(^^)

大粒なので1玉で2品くらい作れちゃいますし、1品にたっぷり入れるのもおすすめですよ。
美味しくて楽しい時間をくださったゲッティーズさん!
ありがとうございました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。