コシのある讃岐うどんは食べごたえ抜群!野菜とコラボして栄養面も安心です♪

モニターブログ

やさいのなちゅるん を知っていますか?

香川県高松市の西宝町アグリ工場で作られているうどんなんです。
香川県と言えば讃岐うどんで有名ですよね。
その讃岐うどんと”オリジナル野菜・食べて菜”が出会って出来上がりました♪

うどんは季節に関わらず食べやすいですし、我が家も家族皆が大好きです。
良く作るのですが、気になるのはやはり栄養面ですよね。

キュウリやハムなど、鶏肉など添え物も用意しますが、普段の食事に比べるとやはり野菜が足りないと感じます。
そんな時におすすめの”やさいのなちゅるん”!!

下の分量で2人前です。
1人前でレタスの約7倍ものβカロチンが入っていて、抗酸化作用が期待出来ます。
レタスを今より7倍食べるのは難しいので、驚きました。

めんつゆもちゃんと入っています。

袋の裏面に作り方や成分などが書かれています。

今回は冷たいざるうどんと温かいうどんにしてみました。
私はキレイだな、と感じた緑色ですが、やはり子どもにしてみれば野菜の色!
食べるかな~と思っていましたが、何も気にせず普通に食べてくれました。

野菜独特の匂いや味がしなかったのも、食べやすいポイントだったのではないでしょうか(^^)

茹で方によって固さを調節できます。
わが家はざるうどんより、半人前ずつくらいを利用して汁ものの代わりに出すと、より食べてくれたように感じます。
もちろんかまぼこやちくわ、天かすなどをいれると立派に一食になりますよ(*´艸`*)

家族に食べてもらう食材は、やっぱり少しでも栄養価の高い物が良いですよね。
香川県の特産×特産で楽しめるのもポイント!
旅行で行った時のお土産にもおすすめですよ!!

楽しい情報をくださったのはゲッティーズさん
ありがとうございました♪

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。