使い道がたくさんある塩釜焼で、ちょっと贅沢な食事をたのしんでみませんか?

伊豆産オリジナル金目鯛の塩釜焼を食べてみました(*´艸`*)

塩釜焼って自宅で食べるイメージが全然なくて、なんだか不思議な感じですね。
初めて食べるので、どうやって調理しようか、心配していました。

届いた金目鯛は完全に塩に包まれていて、どこが魚なんだか分からないですね(笑)
塩に魚の模様が描かれているのですが、子ども達は何なのか分からず、興味津々です♪

裏面は昆布が見えていますが、やや魚っぽい形になっています。
真空パックを開けて、魚の真ん中をナイフやフォークで切り分けて塩を切るようですが、初めての体験だったものでポロポロと外側から崩れてしまいました💦

どんどん塩が取れていくと、びっしり敷き詰められた昆布が出てきます。
表も裏もたくさん張り付いていて、ここから昆布の旨味が移るんですね。

昆布の大きさ的にはそんなに大きくありません。
手のひらサイズよりずっと小さくて、細かな手作業だという事が分かります(^^)

昆布も全部剥がれてしまうと、金目鯛が出てきました。
ここまで来て、やっと魚だという事を信じてくれた子ども達…(笑)

じっくりとオーブンで焼かれているためか、身も引き締まってしっかりしていますね。
そのまま食べてみたところ、味もしっかりついていて、美味しい!!
ただ子ども達にはやや、塩っ辛い感じがしたので、白ご飯と混ぜておにぎりにしました(*´艸`*)

ちょっと具を混ぜるだけで程よい塩加減でおにぎり大繁盛なんです♡
お代わりの嵐で作っても作っても、すぐに食べられてしまいました(笑)

炊き込みご飯にしても美味しいですね。
金目鯛と昆布と塩の味付けで、他に調味料が要らない手軽さも嬉しいです♪

今回はあっという間にご飯物になって、無くなってしまった金目鯛…。
野菜に和えて漬物風にしても、おつまみにも箸休めにもなっておいしかったに違いないと思っています。

思わず一気にご飯に混ぜた事をちょっと後悔しながら(笑)
美味しくて楽しい時間を過ごせました。

見た目にもゴージャスな感じですので、大人数でのご飯会なんかにもおすすめですね。

楽しいモニターを紹介してくださったのはゲッティーズさん。
たくさんのモニター商品を取り扱っているので、素敵な出会いがありますよ♪

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。