悲報!!うっかり豪快に日焼けをしてしまいました。

先日、子ども達を連れてプールへ言ってきました。

その日は室内プールを予定していたので、日焼け止めもそこそこに。
ラッシュガードも持たずに向かいました…が!!

プールに着く直前に、主人から娘に連絡があり

「〇〇のプール、めっちゃ楽しそう!!」と言う情報が…( ノД`)

当然、子ども達の気持ちはそっちに向かいまして…。

仕方なく行く事になり。
私自身、初めての場所だったのでナビで検索したり、コンビニへ寄ってお昼を準備したりすごく忙しくてうっかり屋外だってことを忘れてたんです。

ついてみたらとんでもないくらいの屋外で、日陰なんかほとんどなく。
日陰は早くから来ていた人の荷物で一杯で。

でも子ども達にとっては天国のように楽しい場所だったんです。
あっちこっち動き回り、滑り台や流れるプールでボートにも乗りました(*´艸`*)

その間、私の仕事は危なくない様にひたすら気を付けて追いかける事(笑)

なにせ小学生くらいになると思う存分、各自で泳いでます。
でもやっぱり小学生なので、周りの小さい子達に気を付ける事はできないんですよね。

だから小学生の起こす波に飲み込まれないようにするのは親の仕事!!
どこまでも突き進む年長ちゃんとよそ見をしながら進む年少ちゃん。

いや~。
この日ばかりは主人の提案を恨みましたね・・・。

ものすごく楽しそうな子ども達を追いかけまわす4時間。
良い運動になりました。

 

スポンサーリンク

 

しかし!!
問題はいつだって終わった後に起こるものなんですよね…。

ラッシュガードを忘れた私は肩から肩甲骨あたりまでがっつり焼けていまして…(´;ω;`)

痛くて痛くて仰向けで寝られないくらい痛くて。
しかも服が擦れるとこれまた痛くて堪りません…。

帰ってきた主人は「え~!!何でそんなこんがりしたん!?」と…。
こっちが聞きたいわ!!!!!

帰ってすぐ冷やしてシートマスクをして保湿。
でも肩付近は日焼けしたところが熱を持ってしまい、化粧水などの保湿がヒリヒリして逆効果に…。

半分ヤケドのようなことになっているようなので冷やして軟膏でケアしました。

こうなったら摩擦や強く擦るのは絶対にダメ!!
痛すぎて自分では出来ないんですけど、子どもがおもむろに抱き着いてきたり、手をポンっと置いたりするので悲鳴ものです(><)

しばらくは服が擦れる痛みとの戦いですが、気になっているのは顔の日焼け( ノД`)

このとんでもない日焼けをカバーするだけの肌力はもうない年齢なんですよ!!

なので、念入りにケアします。
保湿はもちろん、美白用の美容液やサプリメント。
食事も気になるところですね。

肌の回復のためにも「タンパク質」「ビタミン」は欠かせません。
あとは睡眠もしっかりとらないといけませんよね。

もう後悔はしないように日焼け止めも玄関に準備しました。
ただ塗るタイプの日焼け止めはプール、汗などで落ちてしまうので塗り直せるように持ち運ぶのが良いですね。
でもついつい忘れてしまう、女子力の低い私は飲むタイプも使っています。

出かける前に飲もうとすると忘れるので、プール日焼け以降は朝食と一緒に飲んでいます(笑)
何でも、持っているだけでは意味がない!という事を実感した一日でした。

でもすっごく楽しかったようなのでまた連れて行きたいと思います。

スポンサーリンク

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。