ついつい食べ過ぎてしまうおいしいお米!金賞受賞の名誉は伊達ではありませんでした♡

亀尾信行さんのきぬむすめ

農家さんのこだわりが詰まったお米、きぬむすめを食べさせて頂きました♡
わが家はお米好きな主人を筆頭に、毎日ご飯を炊いていないと怒られてしまうくらいのお米好き!
少なくても一日5合、多くなると10合は消費するのですが、やはり美味しいお米が食卓に並ぶとテンションがあがるそうです(笑)

今回モニターさせて頂けたきぬむすめはどうだったのでしょうか。

きぬむすめは第11回 おいしいお米コンテストで優良金賞を受賞したそうです。
品種や産地ではなく、農家さんのこだわり・個性を重視したコンテストで、まさに”自分のお米”に自信のある農家さんが勢ぞろいするんでしょうねΣ(・ω・ノ)ノ

確かに品種や産地で選んで購入する事が多いので、目からうろこ状態でした。
モニター用の2キロタイプなので簡易包装で届きましたが、正規販売の場合は和紙の米袋に入って届くそう。
プレゼントにも良さそうですね(*´艸`*)

一粒一粒が大きくて綺麗ですね。

これは3合分です。
わが家はやや固めに炊き上げる事が多いのですが、水の分量ってお米によって違います。
今回は初めてのお米だったので、3合から初めてみました。

洗ってみると輝くように白いです。
この段階でツヤツヤ感が分かりますね!

炊き上がり、炊飯器を開けたところ、あのお米独特のモワッとした臭いは感じません。
それどころか、隣の部屋にいた”くいしん坊息子”が飛び出してくるくらい、美味しそうな香りがしたそうです(笑)

ツヤツヤで真っ白な炊き上がりに思わず、そのまま食べたくなりますね。
もちろん息子はこの後、味見をしたのですが…。

混ぜご飯や丼ものにするにはもったいないくらいの味なんです♡
そのままお米本来の味を楽しむも良し!
少しの塩や梅干し、お味噌汁や漬物と一緒に昔ながらの和食を楽しむのもおすすめです。

ご飯が美味しいとおかずがたくさんなくても気にならないんですよね(^^)

食事の時間を楽しみにしているわが家のくいしん坊メンバーも大満足!
主人に至っては、一口食べた瞬間に「お米変えた?美味しい!!」と何回もおかわりをしていました。
もちろん子ども達もおかわりをしたので、あっという間になくなり、私の口にはほとんど入らず(笑)

まだ残っている分で、次回は5合炊いておこうと思いました( ノД`)💦
けれど、ここまで白米に食いつくという事は、お米のおいしさはやっぱり重要なんですよね。
品種や産地ばかりを気にするのではなく、農家さんの声を、個性をしっかり感じ取れるように目を肥やしたいと思います。

美味しくて楽しい団らんの時間を、ありがとうございました!
たくさんのモニター商品を取り扱っているゲッティーズさんも是非ご覧ください^^

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。